ヘルニア手術などの名医【ファンタスティックな技術】

doctor

画期的な治療法

medical doctor

体の中に存在するNK細胞はがん細胞を殺す働きがあります。そして、このNK細胞を利用したがん治療においてNK細胞療法と呼ばれ、最新のがん治療法として医療機関や患者間で最も人気を集めています。

Read More

免疫の治療

medical doctor

免疫治療とは身体に本来備わっている疾患から回復する力を用いた治療方法である。副作用のリスクの少ない治療方法であり、高齢者の増加や寿命の伸びに伴いニーズの高まりが予測される。免疫にはいまだ解明されない未知の部分も多いです。

Read More

免疫療法の効果や費用

medical doctor

免疫療法により、免疫細胞を強化したり増やしたりすることができます。また、他の治療と同時に進めていくことも可能です。しかし自費診療なので1回あたり20〜30万円の費用がかかりますし受ける回数は少なくとも5〜6回になります。

Read More

名医による手術

ヘルニア手術のこれまでの歴史や変遷

medical doctor

椎間板ヘルニアは、人類が二足で直立歩行をした時から出現するようになりました。紀元前のローマ帝国では、原始的な方法によるヘルニア手術も行われていました。1500年代頃までは、整復と圧迫による治療が中心で、外科手術が行われるようになったのは19世紀になってからです。 19世紀になると、開腹手術によってヘルニアを治療することができるようになりました。20世紀には麻酔医学の進歩により、全身麻酔によるヘルニア手術も行われるようになり、痛みを感じることなく、手術が受けられるように進歩しました。 2000年代になると、インターネットの普及によって、名医と呼ばれる優秀な外科医が、口コミサイト等で評判を集めるようになりました。

ヘルニアの外科手術の特徴

椎間板ヘルニアは、外科手術で治療ができるようになっています。ヘルニア手術にはいろいろな方法があり、患者さんの症状に応じて、適切な方法で手術が行われます。 名医と呼ばれている医師は、ヘルニア手術の専門医として、広く名前が知れ渡っています。名医と呼ばれる医師は外科手術の技術力に秀でており、これまで1000例以上のヘルニア手術を行っています。 ヘルニア手術の名医は、椎間板ヘルニアの顕微鏡手術も行っています。顕微鏡を使用することによって、ヘルニアの圧迫度合いを確認しながら手術ができます。これにより手術の安全性は一段と高まっています。内視鏡を使ったヘルニア手術も盛んに行われており、手術後の傷跡が小さくなるなどのメリットが得られます。